相続手続

遺言書作成

財産管理等委任契約

死後事務契約(エンディングサービス)

成年後見制度

用語集

ケース別遺言文例

ケース別遺言文例A「夫婦に子がいない場合」

①夫婦に子なし。直系尊属なし。弟あり。
②財産:不動産(夫婦居住)のみ。
法定相続分:妻3/4 弟1/4
不動産=妻と弟の共有→弟にも不動産全部について持ち分の割合に応じ使用収益する権利がある。妻単有にするためには、弟の請求があれば、不動産の価額の1/4に相当する額を弟に支払う必要がある。

「遺言者は、遺言者の有するすべての財産を妻乙に相続させる。」

*兄弟姉妹には遺留分権がないため弟は相続財産を要求することができない。