相続手続

遺言書作成

財産管理等委任契約

死後事務契約(エンディングサービス)

成年後見制度

用語集

ケース別遺言文例

自筆証書遺言の注意点~全文を自分で書く~

自筆証書遺言は思い立った時にいつでも作成でき、何度でも書き直せますが、以下の点には注意しましょう。

・全文を自分で書く。ワープロはだめ。
・年月日が特定できる日付を書く。「○月吉日」はだめ。
・署名はフルネーム、押印は実印が望ましい。
・用紙や書式は自由。鉛筆書きは避ける。
・訂正の方法には決まりがあるので注意が必要。
・封筒に入れ封印(署名印と同一)するのが望ましい。
・財産が特定できるように明確に書く。
遺留分を侵害しないよう気をつける。
・保管場所を考える。