相続手続

遺言書作成

財産管理等委任契約

死後事務契約(エンディングサービス)

成年後見制度

用語集

ケース別遺言文例

ケース別遺言文例D「妻が認知症の場合」

①妻(認知症)・子1人
②財産:不動産
法定相続分:妻1/2 子1/2
 妻は重度の認知症なので死後の生活が心配。妻は財産を相続しても自分で管理・処分できず、
 子と遺産分割協議もできない。

第1条 「遺言者は、遺言者の有するすべての財産を長男Aに相続させる。」
第2条 「長男Aは、法定相続分2分の1を超える財産を相続させることの負担として、
    妻乙が死亡するまで同人と同居し扶養する義務を負うものとする。」

*Aは不動産を単独で相続したため、当該不動産を担保に借り入れすることが可能となる。
*信託・後見検討