相続手続

遺言書作成

財産管理等委任契約

死後事務契約(エンディングサービス)

成年後見制度

用語集

ケース別遺言文例

被相続人に貢献したら相続分は増えるの?~寄与分~

事業の手伝いや資金援助、また療養看護などで被相続人の財産形成に特別な貢献をした相続人にはその度合いに応じて相続分が増えることになっています。これを寄与分といい、額は相続人の協議で決めますが、寄与分が認められるのは相続人だけですので、相続人以外の寄与については別に考慮しなければなりません。

ひとことメッセージ
寄与分の協議はなかなかまとまりません。また、夫婦間や親子間の通常の助け合いや介護は寄与の対象にはなりません。お世話になったので多めの相続分を与えたい相続人がいる場合は、その旨遺言を残しておきましょう。